塗装工事・防水工事の豆知識

豆知識の詳細

屋根リフォーム【屋根材って?そもそも屋根のリフォームって?】

2022年11月14日

こんにちは!泉南市、泉佐野市を中心に外壁塗装・屋根塗装・屋根リフォーム工事を行っている関西リペイントです!

外壁は毎日のように目にすることはあっても、屋根は見る機会がなかなかない箇所なので、傷みや劣化を発見することは難しいのですが、屋根は毎日のように紫外線や雨風の影響を受けています。

ですので雨漏りなどで気づいたときには既に痛みが進んでいることもあり、長く住まれているお家であればあるほど、屋根リフォームをおススメしています。

実は屋根のリフォームは新築を建てるよりも難しいとも言われています。

以前にも屋根の工事(屋根リフォーム)お話はさせていただきましたが、今回は更に詳しくご説明させていただきます。

当社の外壁塗装の関西リペイントとして、屋根の関西ルーフとして工事を行っております。

屋根リフォームついては関西ルーフのホームページも併せてご覧ください

 

屋根リフォームは数種類

まず屋根リフォームの種類についての前に簡単にですが、屋根の構造についてお話させていただきます。

屋根は上から順に、屋根材 → *ルーフィング → 野地板(のじいた)→ 垂木(たるき)となります。

※ルーフィングは防水シートのことです。

 

 

屋根に傾斜を付けるための木材を垂木と呼び、横方向はすき間を空けて組みます。

垂木の上にすき間がないよう張り付けていくのが野地板で、屋根の下地になります。

その野地板の上にルーフィングを張りますが、屋根の防水の役割を果たすのがこのルーフィング(防水シート)です。

そして最後に屋根材です。

 

ではここから代表的な屋根リフォームを3つ、ご紹介します。

◎葺き替え

ルーフィング・野地板含めた古い屋根材をすべて撤去し、そして新しい屋根材を取り付けるのが屋根葺き替えで、「古い屋根を、丸ごと屋根を新しくする」という内容です。

ただ、既存の屋根材の種類や面積、傾斜、形状(切妻・寄棟など)でも費用は異なりますが、屋根塗装や他の工法と比べ作業も増えることから高くなります。

※既存の屋根材が2004年以前に製造された「スレート屋根」である場合、皆さんも時々耳にすると思いますが、人体に悪影響を及ぼす「アスベスト」を含んでいる可能性があるため、その場合、処分費が相場よりも高額になってしまうことがあります。

 

◎カバー工法(重ね葺き)

カバー工法とは、既存の屋根の上に、ルーフィング(防水シート)を張り、新しい屋根材をかぶせる施工方法です。

前述した屋根を剥がして張り替える「葺き替え」工事を行う場合であれば、剝がしたり、処分したものを運搬したりと手間もコストもかかります。

その一方でカバー工法は解体作業を必要とせず、廃材も出ないため、短期間に仕上がり、葺き替えに比べ低コストでリフォームできることから人気が上がっています。

 

◎塗り替え

屋根の塗装のみを行うのが塗り替えです。

屋根は常に紫外線や雨風を受け、外壁よりも劣化が早いとされています。

劣化した外壁は塗膜効果も薄れ、水を通しやすくなります。そのため屋根材の寿命を延ばす目的で塗り替えを行います。

※すでに雨漏りなどがある場合、防水シートの劣化や、野地板の傷みが考えられるため、そうなると塗り替えではリフォームは難しくなります。

 

屋根リフォームの注意すべきポイント

 

屋根リフォームには注意すべき必要なポイントがいくつかあります。そのポイントについてご説明させていただきます!

◎時期

皆さんもなんとなくご想像できるかと思いますが、屋根リフォームに雨は厳禁です。

作業が進まないのはもちろんなのですが、建物にも悪影響を及ぼすため、なるべく梅雨や、台風シーズンなど雨の多い時期は避けるのがベストです。

雪も同じですが、それだけではなく雪の降るような寒い時期は塗料の乾きが遅いため、屋根理気候が安定する春がオススメです。

 

◎見積りは複数に

屋根リフォーム工事を検討される際は、複数社から見積もりをとって、相場を見極めることも重要なポイントです。

屋根リフォームは価格に幅が出やすいため、選ぶ施主側も自分の家の屋根に適した工事なのかなど、知識を持っておくことをオススメします。

 

「いつでもすぐに施工可能です!」という業者は、屋根リフォームの難しさをよく理解していない可能性も。

知り合いからの紹介の業者であっても、相見積もりは取られたほうが良いでしょう。

 

◎現場調査

見積り依頼をすると、現場調査をし、面積や状態を見て、見積を作成する流れになるかと思いますが、現場調査の際が注意ポイントです。

屋根はたとえ小さな不具合でも後々に大きな影響を与える可能性があります。

現地調査で細かい所までしっかり確認してもらうことをおススメします。

なぜならば、施工開始してから、現場調査では気づかなかった不具合が見つかり、追加工事などが入って、当初より費用が高くなってしまう場合もあるからです。

リフォーム開始前に十分に見てもらいましょう!

関西リペイントでは最新のドローン撮影による屋根診断、外壁診断を無料実施!

しっかり調査し、皆様のお家の状態をチェックいたします。

外壁塗装をはじめ、屋根塗装・屋根カバー工法工事・防水工事・雨漏りまで、それぞれのお客様のお家に一番最適な工法や商品をご提案しております。

外壁・屋根・屋根リフォームでお悩みの方は、是非一度ご相談ください。

泉州地域 大阪府 和歌山県 泉南市 泉佐野市 阪南市 熊取町 貝塚市 岬町 岸和田市

もどる